私が一押しするタダリス

ある日私は個人輸入代行業者で商品を検索していました。
その時、私はアプカリスプラスというED治療薬を購入しようと思っていたのです。
しかし、アプカリスプラスは販売されていませんでした。
その代わり、同じタイプの商品として購入する事が出来たのが、タダリスという治療薬です。

この治療薬はアプカリスプラスと同じ、アジャンタファーマー社の製造するED治療薬で、主成分をタダラフィルとするシアリスのジェネリック版です。
私がシアリス・ジェネリックを気に入っているのは、効果が最大36時間も持続する事と、食事による薬の効果への影響が少ないことです。
他のED治療薬は食後の使用では思う様に効果が得られない事が有り、私には不満だったのです。

そんな中、ふと偶然に知ったのがアプカリスプラスの存在でした。
そもそも私がEDを患ったのは4年前で、その時から暫くは新薬のバイアグラを使っていました。
ただ、バイアグラは効果が5時間程で切れてしまいますし、食後の服用ではその力を発揮してくれないので、使うタイミングを見計らうのが大変だと感じていたのです。
さて、EDになってから1年後、私にインドに出張する機会が訪れました。
私は貿易関係の仕事をしており、取引先と交渉する為に現地に赴く事になったのです。
インドに着いて数日後、仕事の交渉は滞りなく終了しました。
商談の後、取引先の社長と商売の成功を祝って酒を飲んでいると、突然社長が「インドのED治療薬を日本で販売してみないか」と言ってきました。
その時社長が私に見せたED治療薬が、アプカリスプラスでした。
ただ、その薬は日本では認可されていないもので、私の会社で取り扱う事は出来ません。
社長もその事は承知で、ただアプカリスプラスの素晴らしさを私に紹介したいだけの様でした。

社長が言うには、インドでは数多くのED治療薬が販売されていて、その性能は折り紙付きだとの事です。
アプカリスプラスを製造するアジャンタファーマーはインドではかなりの大企業で、国際的な信頼も厚いそうです。
また、アプカリスプラスは価格もかなり安いとの事で、私は内心アプカリスプラスの事が気になってしょうがありませんでした。
私は帰国後に早速、個人輸入代行業者のインターネットサイトで、アプカリスプラスを検索して購入してみました。

驚いたのはその価格で、私がそれまで購入していたバイアグラの4分の1の値段で購入出来たのです。
さて、現在私はアプカリスプラスに代わって登場したタダリスを愛用しています。
前述の様にシアリス系であるタダリスは食事の影響を気にする事無く使用出来ます。
また、アルコールの影響もうけにくいので、軽くお酒を飲んでムードが高まった時に自然にセックスをする事が出来るのです。
その値段もアプカリスプラス同様に安く、まとめ買いをすれば一箱600円程度で購入出来てしまいます。
新薬は4錠入りで6千円もするので、この安さは正直助かります。
タダリスはEDの悩みを持つ諸兄に、是非おすすめしたいED治療薬ですね。

Comments are closed.