EDにお悩みの方はジェネリック医薬品のタダリスがお勧めです

去年くらいからでしょうか、性行為の途中で中折れしてしまうことが頻発するようになりました。
最初は笑い話だったのですが、段々と妻も自分が悪いのかと思うようになったり、私自身も頭と体がちぐはぐな感じで言い表せないような感じになっていました。
何度もそういうことを経験するうちに自分はもしかしてED(勃起不全)になりかけているのではと思うようになりました。
年齢的に自分はEDになるにはまだまだ若いと思っていました。
しかしながら色々とネットなどで調べてみると、私と同じ年齢でもEDで悩まれている方が多数おられることを知りました。
単に友人同士ではさすがに恥ずかしすぎて言わないだけでなんですよね。

そんな中、なんとか改善したいとまず思い浮かんだのが精力剤やバイアグラです。
最初は精力剤を試してみました。
というのも精力剤は医薬品というよりも漢方的なものなので、変な副作用を心配する必要がなかったからです。
しかしながら、私の場合はそれでもいまいち改善されたなったので恥ずかしかったのですが一度病院の先生に相談してみることにしました。
その時に紹介していただいて結果的に今でもお世話になっているのがタダリス(Tadalis)です。

タダリスは元々私自身全く知りませんでした。
これはいわゆるジェネリック医薬品のED治療薬のことです。
ジェネリック医薬品とは有効成分の特許が切れた後に販売される有効成分が同じで値段が安い医薬品のことでタダリスの場合は有効成分のタダラフィルが同じです。
タダリスを服用することで、だいたい一日くらいは効果が持続されてうまく勃起することができます。
ペニスもしっかりと硬くなってくれます。
もちろん、イヤラシイ場面に限ってのことですけどね。
また勘違いしないでいただきたいのは、飲むイコール勃起というものではありません。
このお薬は元々『シアリス』というED治療薬の後に販売されたものです。
シリアスは日本ではあまり名前は知られていないかもしれません。

しかし、世界的には以前からかなり人気のあった商品です。
人気の秘密は上述したように効果の持続時間が長いことです。
これから性行為をしようかって時に、女性にちょっと待ってもらったり、こっそりトイレに行ってバイアグラを飲むという恥ずかしい時間がなく、今日はそういう日だと思えば事前に飲んでおけばいいわけですから安心ですね。

もちろん、性行為をしないのに飲む必要はありませんので、夫婦のような気心の知れた仲であれば直前に飲むというのも問題ありません。
効能が始まるのも早いんです。
おおよそ15分から30分後には問題なく勃起することができるはずです。
私もタダリスのおかげで、すっかり夫婦生活を取り戻すことができました。

妻には使用していることは告白していますが、医師との相談のもと使用していますので、妻にも理解を示してもらえています。
値段が安いので経済的にもそれほど負担がかからずしようすることができるので、今後もうまくこの薬と付き合っていきたいと考えています。

Comments are closed.